おすすめの鉄骨住宅

住宅を選ぶ際、木造住宅か鉄骨住宅にするか悩まれる方は多いです。鉄骨工事によって作られている鉄骨住宅には様々なメリットがあります。こちらでは、鉄骨住宅のおすすめポイントを紹介していきます。

木造住宅よりも長寿命である

「鉄骨住宅は錆びて劣化しやすいのでは?」とお考えになる方も少なくありません。
しかし、錆びを発生させないように対策を行えば、木造住宅よりもずっと長持ちします。
鉄骨が錆びないようにする対策として、外壁材で鉄骨を囲う方法や防錆塗料を塗るといった方法が用いられています。

間取りが自由に変更できる

家族が増える、子供が成長して部屋が狭く感じるなど、生活環境というものは日々変化するものです。
そういった間取りの変更を検討される時に、鉄骨住宅であれば木造住宅よりも間取りの自由度が高くなります。
木造住宅の場合、壁と柱が構造体の一部となっているため間取りを自由に変えるというのは難しいです。
鉄骨住宅であれば柱ですべてのバランスを支えているので、壁の位置を変えたり柱を増やしたりすることも可能になります。

遮音性に優れている

2世帯住宅では、お互いのプライバシーを確保するために、1階と2階で分けられていることがほとんどです。
しかし、木造住宅ではどうしてもお互いの生活音が響いてしまいます。鉄骨住宅であれば、1階と2階の仕切りに分厚いコンクリートを使用しますので、木造住宅よりも遮音性に優れているのです。2世帯住宅以外にも、マンションやアパートなどでプライバシー確保のために用いられています。鉄骨住宅には、このようなメリットがいくつもあります。

住宅や工場の鉄骨工事を依頼する際には、ぜひ当社にお任せください。当社では、中間マージンをカットすることで品質を落とさずにコストを抑えることができます。豊富な経験と技術力で、高品質の工事をご提供いたします。住宅や工場の鉄骨工事の他にも、オフィスビルや倉庫、駐車場やショッピングセンターなどの工事も承っております。鉄骨工事以外の工事も、お気軽にご相談ください。